スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不在通知

漫画を買いました。
未だ届いてないんですが、いずれも評価の高い漫画で楽しみ。
平日ずっと寄って不在通知を入れてくれた佐川急便とヤマト運輸のドライバーさん、すいません。

雪の峠・剣の舞 (アフタヌーンKCデラックス)雪の峠・剣の舞 (アフタヌーンKCデラックス)
(2001/03/21)
岩明 均

商品詳細を見る


ヘウレーカ (ジェッツコミックス)ヘウレーカ (ジェッツコミックス)
(2002/12/19)
岩明 均

商品詳細を見る


七夕の国 全4巻完結(BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) [マーケットプレイス コミックセット]七夕の国 全4巻完結(BIG SPIRITS COMICS SPECIAL) [マーケットプレイス コミックセット]
()
岩明 均

商品詳細を見る


あっかんべェ一休(上) (講談社漫画文庫)あっかんべェ一休(上) (講談社漫画文庫)
(1998/10/08)
坂口 尚

商品詳細を見る

この週末、恐らく我が家にとって三人家族最後の時間を自宅で過ごすことになります。
嫁さんの出産予定日が2/9なんですが、最後に自宅で土日過ごそうと自分から提案。久々に夜も三人一緒に過ごしてまた日曜に嫁さんとひーろーは嫁さんの実家へ戻る。そして自分は嫁さんとひーろーを送って行った後で家に戻り、晩に組長として自治会の集まりへ・・・・・面倒くさい。
スポンサーサイト

小説読んでないなぁ

【夫の回】
一旦、山崎豊子の「運命の人」を読み始めたものの、最近は行き帰りの通勤(片道ドアtoドアで55分位。電車乗ってる時間は30分位)ではもっぱらスマートフォンでビジネスサイトや仕事関連の情報収集、思い付いたことをメモしたりまとめたり、はたまた趣味の情報収集で全く読まず(IS03で変わったこと)。

今は嫁さんとひーろーが実家に帰ったので、TSUTAYAも一人で行くまでもないなということで気楽に読める漫画をレンタルすることもないんですが、そうこうしてる間にテレビドラマで「運命の人」が始まってしまった!!
勿論、小説を未だ読み終わってないので観ません。
不毛地帯」は小説は最高だったのにドラマはガッカリだったし、「沈まぬ太陽」も小説は良かったのに流石に映画では良さを詰めきれず今一つで終わったけど、「運命の人」はどうなんでしょうね?
そろそろ読むの再開しないと、もう二ヶ月経って20ページくらいしか進んでない・・・。

運命の人(一) (文春文庫)運命の人(一) (文春文庫)
(2010/12/03)
山崎 豊子

商品詳細を見る

あ、テンプレートを変更しました。

TSUTAYAで漫画レンタル

ずっと夫がTSUTAYAで漫画をレンタルしてみたい、読みたい漫画がたくさんあると話していて、TSUTAYAで漫画を借り始めました。
確かに、漫画ってすぐに読み終わるのに、買うと結構高いんですよね。
以前のように漫画喫茶に行く時間なんてもちろんないし、本よりも気軽に読めるのも魅力的。
で、1冊レンタル80円が10冊で60円になるから何か借りたら?と夫。
でも、いざ借りて読むとなると何がいいやらさっぱり判らない。
とりあえず、映画化された時から何となく気になっていた「君に届け」を借りることに。


君に届け 1 (マーガレットコミックス (4061))君に届け 1 (マーガレットコミックス (4061))
(2006/05/25)
椎名 軽穂

商品詳細を見る


三浦春馬くんよりも多部未華子ちゃんが可愛くて気になっていた^^
でも何かこの表紙、見覚えがあるような・・・と思いながら2冊レンタル。
そして後日、実家に帰った時にもしかして・・・と、妹の部屋を物色していたら、やっぱりありました、「君に届け」全巻!!!
よかったぁ、レンタル2冊だけにしておいて、という気持ちと共に、しまった><という気持ちも・・・。

ちなみに、夫が「評判はいいんやけれど、どうも面白くなさそうな気配がするから1冊だけ借りてみる」と言って借りた「聖☆おにいさん」もしっかりありました。


聖☆おにいさん(1) (モーニングKC)聖☆おにいさん(1) (モーニングKC)
(2008/01/23)
中村 光

商品詳細を見る


結局、レンタルしてきた本10冊のうち、3冊は妹が持っていました。
タダで読めたのに!!

「君に届け」、最新刊の14巻まで読みましたが、高校生の純愛っていい♪と胸きゅんするシーンも満載。
自分ではちょっと前の話のような気がするけれど、高校卒業してもう16年も経つんですもんね・・・。
それでも結構どっぷりハマってしまった。が、爽子と風早が両思いになってからはなんかイマイチ盛り上がりに欠ける気がします。
本を読んでいる時に作者の椎名 軽穂さんのコラムを読んでいると、どうも結婚している気配が、と思ったら、出産までされていてビックリ!!!
いや~、よくこんな純愛の高校生漫画が書けるなぁ。

そして、「聖☆おにいさん」の作者の中村 光さんも出産される(された?)みたいですね。
みんな凄いなぁ。

ちなみに、夫は「聖☆おにいさん」を借りたけれど、1巻読むのもしんどかったそうです^^;
レンタルしたからには意地でも1巻読むぞと読んだらしいですが。
私は途中までは読んだけれど、妹の部屋にあるしなぁと結局読まず。
途中まで読んでいる時になんか妹が好きそうな感じやなぁとは思っていたのですが。
私は暇なら読むけれどって感じですかね。
特に面白いとも思いませんでした。

阪急電車を読みました

有川 浩の阪急電車を読みました。

阪急電車 (幻冬舎文庫)阪急電車 (幻冬舎文庫)
(2010/08/05)
有川 浩

商品詳細を見る


最近、物凄い量の読書をしている夫に「さらっと読めるで。読んでみたら?」と勧められてはいたものの、小説なんて読む時間ないと思っていたのですが、最近病院に行く機会が増え、待ち時間や電車に乗っている時間にちょっと読んでみようかと思ったのがきっかけです。

阪急電車の今津線が舞台になっていて、各章が宝塚~西宮北口までの各駅、折り返しで成り立っています。
各章、本当にびっくりするぐらい短く、これなら家事の合間や育児の合間にもさらっと読めました。
が、結局次の章が気になってしまうのですが^^;
夫に恋愛小説だと言われて読み始めたのですが、初めはこれが恋愛小説?!って感じだったのですが、中盤ぐらいから30代中盤の子持ちの主婦でもちょっと胸キュンする話も出てきます。
私は本はそんなに読むほうじゃないし、難しい話は苦手ですが、本当にこれはあっという間に読み終わりました。
ただ、読み終わってからも夫がこの小説をすごく気に入っていたことが不思議な感じです。
一時、阪急今津線に乗りに行きたい!としきりに言われていたぐらい気に入っていたのですが、へぇ~、こんな本も好きなんだぁと意外でした。
関西の方は特にオススメ。
馴染みのあるところが必ず一つは出てきます。
映画もちょっと気になるなぁ。

我が家のレンタカーも回収されたのですが、車のない生活はやっぱり不便です。
何だかんだとブーブー文句を言っていたマーチも乗っているうちに乗り慣れてきた感じだったのですが。
可哀想なのはひーろー。
自分の車は壊され、「おうちの車、壊れちゃった」の連発。
やっと馴れたマーチも引きあがられ、今度は「ひーろー、マーチが良かった」と泣き出してしまうし。
どうやら彼はマーチのお目目(ライト)がお気に入りだったようです。
今度のドラキッズの日は雨みたいで、最悪タクシーかな・・・と思っています。
早くタントが届くといいのですが。

ホタルノヒカリ読破

今更ですが、「ホタルノヒカリ」を読破しました。

ホタル ノ ヒカリ(1) (講談社コミックスKiss (529巻))ホタル ノ ヒカリ(1) (講談社コミックスKiss (529巻))
(2005/02/10)
ひうら さとる

商品詳細を見る


実家に帰った時に妹に借りながら、ちびちび、ちびちび読みました。
確か読み始めは結婚してすぐだったような・・・。
たった15巻の漫画を読むのに6年も掛かってる^^;
話を読んでいても、回想シーンなんかは「こんなシーン、あったっけ?」と思うことも多々。

実は「新婚夫婦の日常」にちょっと感想を書いた事があります(ホタルノヒカリ&肩ごしの恋人 )。
気がつけばもう4年も前の記事^^;
ひーろー誕生前です。
その間、ドラマも1,2まで放送されていたり・・・。
で、読み終わった感想ですが、ホタルちゃんって全然「干物女」ちゃうやん!
大企業で働いているし、仕事出来ないと思いきや、結構大きな仕事してるし。
最後の15巻は14巻から5年後の話になるのですが、私的にはこの15巻、う~ん・・・。
14巻でドキドキ、どうなる?!となって、あっという間に~5年後~って。
いつぞやのトレンディードラマみたいな感じがして。
そして、結局人間努力が必要ですかって結末。
正社員で3年弱しか働かず、派遣社員を経て、現在専業主婦という私にはちょっとね^^;
それでも今幸せに生きています。
やっぱりホタルちゃんは干物女でいて欲しかったなぁ。
とはいえ、有り得ないという設定も、ギャグもありつつ、20代後半から30代前半の女心を上手いこと表現した面白い漫画でした。

全然関係ないのですが、私の信じられない話を2つ。

1つはワールドワイドキッズイングリッシュの記事で書いたイベント、ど忘れしてドタキャンしてしまいました><
気がついた時には開始15分経過みたな・・・^^;
日付は覚えていたのですが、自分の中のカレンダーと一致せずでした。
なんだかんだとバタバタしていて、それでも忘れてしまった自分にガッカリ。
あまりの私の突然のうろたえようにひーろーも「おかぁさん、どしたの?」と心配していました。

2つめは、昨日魚のグリルを洗おうと引っ張り出した時に、ふっといつもは覗かない奥を覗くと、ひーろーの赤ちゃんの時に使っていたブラシが出てきた。

初めは使っていたこのブラシ。
でも、今でも髪の毛が少ないひーろーにはいつの間にか使う機会も減り、気がつけばひーろーのおもちゃに。
で、どこいったんや?と無くなった当初は探していたけれど、まぁ出てくるだろうと思っているうちに、無くなったことすら忘れてしまっていた。
ちょっと溶けて焦げたブラシ。
いったいいつから熟成されていたのか?と思うと・・・恐ろしい・・・。

 ▲  次のページへ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。