スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


行ってみたい国ベルギー

【夫の回】
当面は行けそうもないですが、もし今行けるなら行ってみたい海外先の一つがベルギーです。
以下、連々とその魅力を書いてみました。

・アントワープ
今尚、感動のアニメで必ず上位にランクされる「フランダースの犬」。
ネロが死ぬまでに一目見たいと願ったアントワープのノートルダム大聖堂。
ネロとパトラッシュの目に最後に映った景色は果たしてどうだったのか?
この「フランダースの犬」、実はベルギーではあまり知られていなかったようです。ハッピーエンドで終わらず、救われない結末、悲劇的な結末をややもすると日本人は好みますが、外国ではやはりハッピーエンドで終える物語が好まれるのでしょう。
ベルギーというと地味な印象が有るかもしれませんが、アントワープはまず行っておきたいですね。
アントワープ ※photo by ACMPhotography

・ブルージュ
首都ブリュッセルから約120km離れた水の都、ブルージュ。
一見、ドイツのローテンブルク等と同じ雰囲気に思えますが、中世から時の流れが止まってしまったかの様なこの都市は、夕暮れから初闇にかけてが美しいようです。更に、霧に覆われた冬は最も美しく絶景らしいのでブルージュも外せないですね。
ブルージュ ※photo by Stupidboypike1

・グランプラス
世界で最も美しい広場の一つとしてベルギーの世界遺産、グランプラスが挙げられます。
ブリュッセルにあるグランプラスは火刑場として利用されたり、戦争により砲撃を受けたりと様々な歴史を経て現在に至ります。
ここを支えてきたのはギルドであり、その建物に囲まれてグランプラスは今も存在するのです。
グランプラス ※photo by miguelsaez7

う~~ん・・・行ってみたい!


コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。