スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


地震

東北地方太平洋沖地震を知ったのは母からの電話で。
その日、私はひーろーとスイミングへ。
一緒にスイミングで泳いでいたママさんに「地震なんてありました?」と聞かれました。
ご主人さんのお母さんからメールがあったようです。
「さぁ、プールに入っていたし気付かなかったのかな?」なんて呑気なことを話していました。
スイミングの帰りにひーろーが自転車で寝てしまったために急いで出来る用事をしようとバタバタしているところに母から電話。
「津波でものすごいことになっている」との事。
テレビをつけると、いつもしているはずの「いないいないばぁ」もニュース。
どこのチャンネルをつけても津波のニュースだらけ。
気にはなりつつも、テレビを消してバタバタと用事を済ませてひーろーを寝かしつける。
結局、テレビを見たのは22時過ぎ。
本当に同じ日本で起こっているとは思えないぐらいすごいことが起こっていました。
東京でも電車が止まり、帰宅すら出来ない状況ということにビックリ。
大阪でも市内の方は地震があったみたいですが、私は地震の揺れすら感じなかったので、被害の大きさに只々驚くばかりです。

11日は寒くて雨がチラついたりはしたものの、大きな震災が遭ったとは思えないぐらい大阪は穏やかなポカポカ陽気の3日です。
本当に何もないいつも通りの週末。
家族でドライブしながらショッピングモールに買い物に行き、散歩に行き。
当たり前のように過ごしているこの毎日なのに、本当に幸せなことなんだと改めて感じます。
テレビを見ていてやっぱり気になるのは小さな子供を連れたお母さん。
本当に大変だと思います。
私はひーろーと2人の時、ちゃんと守ってあげられるんだろうか。
もし、夫とも連絡がつかなければ・・・。
考えれば考えるほど不安になります。

今日もいつも通りの週初め。
夫はいつものように出勤し、ひーろーと2人教育テレビを見る。
でも、そこには地震、地震のニュース速報。
被害が出来るだけ小さく済みますように、復興が早く出来ますように・・・。


コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。