スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まったり過ごした一日

【夫の回】
今日は有給休暇をとって、朝から家族で出掛けてきました。
まずは11時過ぎに出て冬物のクリーニングをだした後、ひーろーをドラキッズへ送って行く。
ひーろーが教室に入っている間、嫁さんとは別行動で自分は屋上でのんびり読書を嗜む。
ちなみに、今読んでいるのはこれ↓

新釈 走れメロス 他四篇 (祥伝社文庫 も 10-1)新釈 走れメロス 他四篇 (祥伝社文庫 も 10-1)
(2009/10/15)
森見 登美彦

商品詳細を見る

どれもベースに有名な原作があり、それを森見登美彦が現代風にアレンジして面白可笑しく仕上げている小説。
「山月記」「藪の中」はイマイチだが、「走れメロス」で少し面白くなり、現在「桜の森の満開の下」だがこれが最も良い。あぁ、こういうストーリーも書くのだと感心。どうにも最初の森見登美彦作品がアニメの「四畳半神話大系」でインパクト強かったので、この「走れメロス」ではどうしても最初から期待してしまう。従い、出だし2つの話しでは冷めてきている自分を宥めながら読み続け、ようやく今持ち直してきたところ。残りの「百物語」がどうかでこの小説の評価が決まります^^

それはさておき、ドラキッズが終わると丸亀製麺でうどんを食べ(ひーろー、長い!12時40分に入って、出たの14時!!)、上新電機でプリンターのインクを割引で購入し、これまたひーろーがおもちゃ売り場で粘りに粘って、出たの16時。そこからブックオフに向かい、自分が本を見ている間に嫁さんとひーろーはマクドナルドでティータイム。
以下の本を収穫して嫁さんとひーろーをひろって帰宅。既に17時過ぎでバタバタと嫁さんが晩飯の支度をして夕食完了。

わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)わたしを離さないで (ハヤカワepi文庫)
(2008/08/22)
カズオ・イシグロ

商品詳細を見る

夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)
(2010/01/30)
ロバート・A. ハインライン

商品詳細を見る

蝉しぐれ (文春文庫)蝉しぐれ (文春文庫)
(1991/07)
藤沢 周平

商品詳細を見る

アドルフに告ぐ (1) (文春文庫―ビジュアル版)アドルフに告ぐ (1) (文春文庫―ビジュアル版)
(1992/04)
手塚 治虫

商品詳細を見る

↑「わたしを離さないで」以外は全部100円。「アドルフに告ぐ」は100円で売っているのが1・3・4巻だけだったのでひとまず3冊購入。次回50円割引券をもらいました。

夕食終わってからはお決まりのひーろーとの遊びタイム。
コンビ君とスヌーピーと今日はPepiまで加えて遊んで、大喜び。いつも通り、お風呂に入りたくない、未だ遊ぶ、今遊ぶ、と必死に訴えられました宥めてお風呂に入れ、疲れたのか出てからはスコンと寝てくれました。

あ、そうそう。
スマートフォンで今、「クロスゲーム」観てます。「グイン・サーガ」も全部観てないんだけど・・・。

クロスゲーム 1 [DVD]クロスゲーム 1 [DVD]
(2009/07/24)
豊口めぐみ、櫻井孝宏 他

商品詳細を見る

グイン・サーガ I 【完全生産限定版】 [DVD]グイン・サーガ I 【完全生産限定版】 [DVD]
(2009/07/22)
堀内賢雄、中原麻衣 他

商品詳細を見る

今日はまぁ三人共、それなりに満足した一日だったんではないでしょうか。


コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。