スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


未読本在庫(外国人作家)

【夫の回】
また嫁さんに「つまんない」と言われそうですが、前回書いた所有しているけど未だ読んでない本のうち、外国人作家のものをご紹介(「読んでないのを何で紹介するの~」という声は無視無視^^)。

夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)
(2010/01/30)
ロバート・A. ハインライン

商品詳細を見る

ケインとアベル 上 新潮文庫 ア 5-3ケインとアベル 上 新潮文庫 ア 5-3
(1981/05)
ジェフリー アーチャー

商品詳細を見る

悪童日記 (ハヤカワepi文庫)悪童日記 (ハヤカワepi文庫)
(2001/05)
アゴタ クリストフ

商品詳細を見る

北壁の死闘 (創元ノヴェルズ)北壁の死闘 (創元ノヴェルズ)
(1987/12)
ボブ・ラングレー

商品詳細を見る

極大射程〈上巻〉 (新潮文庫)極大射程〈上巻〉 (新潮文庫)
(1998/12)
スティーヴン ハンター

商品詳細を見る

君のためなら千回でも(上巻) (ハヤカワepi文庫)君のためなら千回でも(上巻) (ハヤカワepi文庫)
(2007/12/19)
カーレド・ホッセイニ

商品詳細を見る

ジャッカルの日 (角川文庫)ジャッカルの日 (角川文庫)
(1979/06)
フレデリック・フォーサイス

商品詳細を見る

存在の耐えられない軽さ (集英社文庫)存在の耐えられない軽さ (集英社文庫)
(1998/11/20)
ミラン・クンデラ

商品詳細を見る

モンテ・クリスト伯〈1〉 (岩波文庫)モンテ・クリスト伯〈1〉 (岩波文庫)
(1956/02/05)
アレクサンドル デュマ

商品詳細を見る

それにしても、外国人作家の本を読む気になったのは今年に入ってから。
どこで転機が来て新しい出合いがあるのか分からないものですね。
もっと早くに読んでいればと思うことも多々出てくるでしょう。
いずれも目をつけていた面白そうな本ばかりですが、
読み終わるのは一体いつになるのやら^^;


コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。