スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


阪急電車を読みました

有川 浩の阪急電車を読みました。

阪急電車 (幻冬舎文庫)阪急電車 (幻冬舎文庫)
(2010/08/05)
有川 浩

商品詳細を見る


最近、物凄い量の読書をしている夫に「さらっと読めるで。読んでみたら?」と勧められてはいたものの、小説なんて読む時間ないと思っていたのですが、最近病院に行く機会が増え、待ち時間や電車に乗っている時間にちょっと読んでみようかと思ったのがきっかけです。

阪急電車の今津線が舞台になっていて、各章が宝塚~西宮北口までの各駅、折り返しで成り立っています。
各章、本当にびっくりするぐらい短く、これなら家事の合間や育児の合間にもさらっと読めました。
が、結局次の章が気になってしまうのですが^^;
夫に恋愛小説だと言われて読み始めたのですが、初めはこれが恋愛小説?!って感じだったのですが、中盤ぐらいから30代中盤の子持ちの主婦でもちょっと胸キュンする話も出てきます。
私は本はそんなに読むほうじゃないし、難しい話は苦手ですが、本当にこれはあっという間に読み終わりました。
ただ、読み終わってからも夫がこの小説をすごく気に入っていたことが不思議な感じです。
一時、阪急今津線に乗りに行きたい!としきりに言われていたぐらい気に入っていたのですが、へぇ~、こんな本も好きなんだぁと意外でした。
関西の方は特にオススメ。
馴染みのあるところが必ず一つは出てきます。
映画もちょっと気になるなぁ。

我が家のレンタカーも回収されたのですが、車のない生活はやっぱり不便です。
何だかんだとブーブー文句を言っていたマーチも乗っているうちに乗り慣れてきた感じだったのですが。
可哀想なのはひーろー。
自分の車は壊され、「おうちの車、壊れちゃった」の連発。
やっと馴れたマーチも引きあがられ、今度は「ひーろー、マーチが良かった」と泣き出してしまうし。
どうやら彼はマーチのお目目(ライト)がお気に入りだったようです。
今度のドラキッズの日は雨みたいで、最悪タクシーかな・・・と思っています。
早くタントが届くといいのですが。


コメント

納車待ち koge : 2011/06/19 (日) 06:26:34 修正

我が家も事故ではありませんが納車待ちです。

あれだけコペンを気にいっていたうちの子供は「白いのまだかな~」と来週火曜日の納車を指折り数えて(数えられませんが(笑))待っています。子供なんてそんなものか~と思ってみたり。

ひーろー君もタントが来ればきっと気に入ってくれますよ。

kogeさんへ はにーむーん : 2011/06/27 (月) 23:01:05 修正

お返事遅くなって申し訳ないです。

納車、おめでとうございます♪
車がなくて生活に支障をきたしている身としては本当に羨ましいです。
欲しくて買ったという感じでなく、必要だから買ったという感じだし、私は本当に車の運転が苦手なので、また乗り慣れるまで心臓の痛い毎日が続くのかと思うと、届いてからも喜べるのか疑問な感じですが^^;
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。