スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ワールドカップ暗雲の気配?

【夫の回】
2006ドイツワールドカップの代表メンバー・・・???

どうにも疑問が残ります。果たしてあのメンバーで予選突破は出来るのだろうか?

まず、フォワード。
久保がいない。怪我が多くてフルで使えないが、彼のポテンシャルの高さとシュート精度の高さは他を寄せ付けない筈。彼がいなくて誰が点を取るんだろう?点が取れる気がしない。
高原。彼はいらないのでは?肝心な時の決定力の無さ、ゴール前でふかす等、背が有る以外に褒める点が無い。
玉田。快速フォワードと言われているが、決して足は早くはない。世界にいけば彼位の足の速さの選手は沢山いる。
巻。彼の強さは有りだと思う。彼を選んだのは○。
大黒。彼の土壇場での強さも○。

次に、ミッドフィルダー。
何しろ松井を選ばなかった事が悔やまれる。中盤でドリブル出来る選手は日本にはそうそういない。今シーズン、海外組で一番リーグの試合に出ている松井を代表で全く使わないジーコがちょっと心配。彼に今、ワールドカップを経験させる事は非常に大きい意味が有ると思うんだが・・・。
そういう意味では、遠藤と稲本は外しても差し支えなかったと思う。

最後にディフェンダー。
心配。中澤以外は全員心配。サントスは守備が出来ないし、不用意なファールが多い。宮本は英語は喋れてキャプテンシーは有るが、高さとスピードが無い。田中はいてもいなくても・・・あまり特徴が無い。
松井はサントスが累積カードで出れない時にここで使っても面白いと思ったが、バックスも心配な点が多い。

相手は王国ブラジルと不気味な強国クロアチア。そしてポテンシャルの高いオーストラリア。オーストラリアとは互角以上の戦いが出来ると信じているが、クロアチアは正直強い。支配力が有るし、失点力が少ない。同タイプでクロアチアより格下のボスニア・ヘルチェゴビナとの試合で日本が圧倒的にボールを支配され、スピードもついていけなかった点を考えると苦戦は必至。

予選突破の為には、絶対にオーストラリアには勝たなければならない。
そしてクロアチアには最低引き分け。
ブラジルは監督自ら3戦目の日本は控えメンバーで行くと公言しているので(2戦目までの状況にもよるだろうが)、上手くいけば引き分けれるかもしれない。
何しろ、日本代表の監督ジーコはブラジルの英雄。あの世界最高の選手、ロナウジーニョでさえ、サインをもらいにいく程。ジーコマジックでブラジルは引き分けてくれる?として、初戦は必ず勝たなければならない。

あ~あ、仕事手につかんな、こりゃ。


( `o)=<  )))))○よろしければ応援クリックお願いします
40位以上いったか?人気blogランキング
今日はトップ3?FC2ブログランキング


コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。