スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


白アリマークの引越社?

【夫の回】
引越しの為、暫く更新出来ませんでした。

とはいえ、本来であれば関電eo光が通った28日には更新出来ていた筈なんですが、引越に際してショックな出来事が有り、未だに決着出来ないままでいます。

その原因は、アリさんマークの引越社です。
料金はサカイの方が1万円近く安かったんですが、営業の印象と対応でアリさんにしました。CMもやってますし、知名度も有りますから。

がしかし、26日の引越当日に悲劇は起きました。
家の中2Fのキッチンへ階段から冷蔵庫が上がらないとの事で、2Fのバルコニーから寝室へ入れて、そこから中2Fへ降ろすという選択肢しかないとの判断をされ、こちらとしては引越のプロが言う事なので、冷蔵庫を入れてもらわない訳にもいかないので、心配しながらも様子を見守っていました。

ところが・・・どだい狭いバルコニーの手摺り部分には2人しか乗る事が出来ず、2人では冷蔵庫を下から引き上げるだけの力が続かずに、途中まで上げては降ろし、上げては降ろし・・・その過程でバルコニー外部のウエスタンレッドシダーの木が3箇所割れ、1箇所が凹み、ついでに寝室のフローリングまで3箇所凹まし、「新築の家には新しい靴下で」とうたっているのもどこへやら、裸足で移動しまくり・・・・・。

バルコニーの手摺りの部分が凹み、木が傷付くのを傍で胸が激しく痛むのを堪えながら嫁さんと眺めていましたが、結局その時は上がらず。
どだい、素人目で予想した通り、そんな方法では上がらなかったんです。夜に再度来て、梯子をバルコニーまで掛けて、それに伝わせながら下で1人が支えながら登り、上で2人が引っ張ってようやく上がりました。

結局、本来は14時には終了する引越しが終了したのは21時前。
昼からどんどん片付けを始めようと考えていた私達は激しく落ち込み、とても片付けが出来る心境ではありませんでした。

最初から後者の方法を採っていれば、少なくともバルコニーの木に被害が及ぶ可能性は低かった筈。早く作業を終わりたいが為に、出来るかどうかも判らない判断を下すこの作業員達が腹立たしく恨めしく、毎週毎週、時には電車で、時には自転車で2時間も掛けて通い、建っていく様子眺め、待ちに待った新築の我が家が踏み躙られ、台無しにされた気持ちで一杯です。

二人のせめてもの慰みになったのは、この悲劇の後、カメヤグローバルに一報入れた翌日の朝に工事責任者のKさんと営業のIさんが心配して駆け付けてくれた事です。
破損・損壊場所を確認していただき、出来る限りの修復作業をしていただけるとの言葉を聞いた時には、申し訳無く、ありがたく、泣きそうな気持ちになりました。
粉々に砕けた二人の心の欠片を拾い集めてくれた・・・そんな思いです。
フレッシュで前向きな気持ちに完全に戻るにはまだ時間が掛かると思いますが、本当にカメヤグローバルにお願いして良かったと感じている5日間です。

アリさんマークの引越社のミスは他にも有ったんですが、今日はこの辺で...。
金曜に破損・損壊場所の確認をさせますが、この会社、現場の作業責任者とかでは話にならないと思って本社へ連絡しようにも連絡手段が無いんです。
電話番号も無ければ、メールアドレスも無い。フリーダイヤルに掛けると必ず担当の支店にまわされ、担当の作業員からしか掛けてこないんです。
上司を出す様言っても出て来ない。営業担当だった課長に連絡して、現場確認をさせる事になりましたが、果たしてまともな対応をするのか甚だ疑問です。

トラブルは本社に吸い上げず、末端の支店・営業所のしかも担当レベルで何とか防げ、そういう意図・体制なのでしょうか。
そうだとしたら、本当に最悪な会社です。

他の方が、私達みたいな事にならない様、引越業者を選ぶ際は金額だけではなく慎重に選択される事を祈ります。私達の中では、アリさんマークの引越社はもはや存在せず、家を傷付けた白アリマークの引越社です。


最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。
ランキングに応援クリックいただけると更新の励みになります
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へヾ(_ _。)
━─━─━─[快速ランキング]━─━─━─━
━─━─━─[普通ランキング]━─━─━─━


コメント

私もアリにやられました とんじん : 2006/10/31 (火) 00:32:06 修正

とおりすがりなのですが、同じアリの被害者として思わずコメントです。

私も去年大阪より福岡に引越しする際に価格的な魅力もありありさんマークにしたのですが、さっぱりでした。

荷物の運び出しの時には、こちらの同意を得ずに勝手に妻の化粧ポーチをトラックに載せてしまい、後からきづいて会社に連絡してわざわざとりに行きました。

そのほかにも、引越しのために自分達でバラしたパイプクローゼットの組み立て書をどこかにやってしまい、いざ現場で組み立てようとしてもまったくわかっておらず手間取ったりもう、色々とありました。

私たちも営業所に電話して上司を出させようとしましたが、所長代理ぐらいまでしかでてきませんでした。

でも、うるさく言えば謝罪金を包んできましたよ。
修理に必要な金額は請求しましょう!!

こんな会社は痛い思いを何度もしないと
わからないんでしょうね

 ココ : 2006/10/31 (火) 13:08:24 修正

引越しお疲れさまでした。

アリって最悪な会社だったんですね・・・。
引越し会社っていろいろあるけど
営業所によっても良し悪しありますよね。

前住所から現住所に引越しした時
前住所の営業所は良かったのですが
現在の営業所は最悪でした。
トラックが新居に着いたのに
人が来なくて荷物を入れるのが遅くて・・・。

その日は片付ける気が出てこずに
段ボールの中で寝ました・・・。

キチンと言えば、修理費は戻ってきます!
必ず取っちゃいましょう!
直してもらって当然ですッ!!!

とんじんさんへ はにーむーん : 2006/10/31 (火) 22:13:39 修正

とんじんさんも大変な思いをしたんですね。

よく有る話ですが、大手でも上場しないのは、上場すると何かと公にしなければならない自社情報が多く、それをデメリットと考える会社が有る様です。

法人契約をしているヘーベルハウスの顧客なら無碍な対応は出来ないのでしょうが、一個人は痒くもないといった感じなのかもしれません。

頑張って戦います!
元気が出るコメント、ありがとうございました。

ココさんへ はにーむーん : 2006/10/31 (火) 22:18:08 修正

引越会社って何かと問題を起こしていますね。

中には引越で破損・損壊した家具の修理をさせようと預けたところ、一ヶ月経っても二ヶ月経っても連絡が来ず、連絡するとまだだというので怒って返すように言ったら、当時より更に痛んで返ってきたという方も沢山いらっしゃいました。

家財が破損・損壊しても決して引越会社に修理は依頼せず、修理費用を弁償させるのが一番賢い手なのでしょうね。

ありがとうございました。頑張りますよ!!

対照的ですね 小人 : 2006/11/01 (水) 12:49:14 修正

本当に大変な思いをされた事、心中お察しします。

アリさんの不誠実な対応に比べ、
カメヤグローバルの対応は素晴らしいです。

本当にいいところで家を建てられて良かったですね。
引越は一時ですが(失礼な言い方ですみません!)、家は一生です。
その家をいいメーカーが建ててくれた事はお二人の幸せだと思いますよ。

私はもう40代半ばになりましたが、
マイホームを夢見つつ、今後のお二人の更新を楽しみにしております。
頑張ってください。

小人さんへ はにーむーん : 2006/11/02 (木) 23:29:49 修正

おっしゃる通りですね。

一生付き合う会社が白アリさんみたいな会社じゃなくて良かったです。

引越での躓きから始まり、少し良くない事が続いていますので、気を付けたいと思います。

小人さんもいつか是非、素敵なマイホームを建てて下さいね。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。