スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ここ数ヶ月で見て面白かったマンガ

【夫の回】
どうもよろしくないのですが、ここ暫くはゆっくりと小説を読む時間が無いというか、その気になれず、適当にマンガを読んでます。

以前に書いた野崎修平シリーズが面白かったので、
頭取野崎修平 8 (8) 頭取野崎修平 8 (8)
周 良貨、能田 茂 他 (2006/10/19)
集英社

この商品の詳細を見る
監査役野崎修平 (銀行大合併編3) 監査役野崎修平 (銀行大合併編3)
周 良貨、能田 茂 他 (2003/09/19)
集英社

この商品の詳細を見る

同じ作者のマンガを読んでみました。
アウトサイダー東宗介 1 アウトサイダー東宗介 1
森田 信吾 (1999/11)
集英社
この商品の詳細を見る

アウトサイダー東宗介
成る程面白いんですが、こちらは絵がイマイチですね。
銀行という舞台で様々なしがらみと戦いながらあおぞら銀行を立て直していく野崎修平シリーズとは違い、裏社会でのしあがっていく人間の生き様が描かれています。

又、デスノートも最近読み始めました。
Death note (12) Death note (12)
大場 つぐみ、小畑 健 他 (2006/07/04)
集英社
この商品の詳細を見る

あまりミーハーな感じで人気が出た本やマンガを後から見たくない人間なんですが、ちょっと気になってはいたので・・・。
結論、面白い( ´ー`)一気に5巻まで読んでしまいました。

最後にこれ。
怨み屋本舗 1 (1) 怨み屋本舗 1 (1)
栗原 正尚 (2001/11)
集英社
この商品の詳細を見る

怨み屋本舗。かなり面白いです。
怨みをもった者の代わりに、対象者を社会的抹殺、或いは実際に抹殺してしまう仕事をする怨み屋が主人公なんですが、一話一話は割と短めで、実際にどこで起こってもおかしくない様な理不尽な出来事、或いは不幸な出来事に遭った人達に代わり、そう仕向けた、或いは追い込んだ相手を追い詰めていくストーリーはハマってしまいました。
気楽に読めて良いマンガです。

皆さんも機会が有れば、お暇な時に如何ですか?


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へヾ(_ _。)
ランキングRankingv(^_^v)


コメント

はじめまして がっちり兄さん : 2006/12/02 (土) 16:21:00 修正

「野崎修平」で検索していたらたどり着きました。世間ではあまり知られていないようなんですが、あの作品、大好きなもので。銀行大合併編前後から、権力の香りが絡んできて読み応えがあるなあと(笑)。

ブログでもネタにしてみましたので、よければ遊びに来てください。

がっちり兄さんさんへ はにーむーん : 2006/12/02 (土) 22:37:59 修正

野崎修平シリーズ、面白いですよね!

「サラリーマン金太郎」もわりと好きでしたが、「監査役野崎修平」「頭取野崎修平」はそれ以上に面白い。

銀行が舞台というのも面白いですし。
私は武田専務が結構好きです(笑)。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。