スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


サンスベリアの危機

【夫の回】
我が家の玄関ホール横のFIX窓の目隠し様に大きなサンスベリアを購入した事は以前に書きましたが、購入して僅か一ヶ月で片方のサンスベリアの葉に黒いシミ(斑点)の様なものが出始め、それが日々増加・拡大。

ネットで調べて、恐らく日光不足or温度が低い事or根腐れor病気(虫)だと考えていたのですが、これといった対処法を見出せないまま様子を見ていました。
そして先週、親の意見とアイビーを購入した難波パークスのショップの店員さんのアドバイスを参考に、このまま放置しても黒いシミ(斑点)が解消される事は無いであろうと判断して、根元からシミ(斑点)が出ているものは根ごと抜き、葉の部分だけシミ(斑点)が有るものはそこから1cm程下で切り、切り口に100円で売ってる腐り止めを塗っておきました。
318
大手術後のサンスベリア。右側が手術を行った方です。
若干寂しくなりましたね...(o´_`o)
そして、念の為に活力材を注入。

又、葉の下の方にシミ(斑点)が有ったものは、シミ(斑点)の部分だけ切り取って上部を嫁さんが以前購入していた100円鉢に移し、中2Fのワンポイントグリーンとして置く事に。
317
但し、葉を切り取って直挿ししているので、これから根が張るのか葉はやはり葉という事で枯れていくのかは判りません。

これで、繁殖組が及川アイビーとパークスアイビーに続き、サンスベリアゼラニカと3つになりました。及川アイビーは順調に成長していますが、果たして他の二つや如何に?



注目ブログ
他を見てみる
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
ヾ(_ _。)減量しない...応援クリックお願いします


コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。