スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ドイツ旅行4日目 ~リューデスハイム・ライン河~

【夫の回】
古都ハイデルベルクからまたバスで2時間。
ライン河クルーズの出発点、リューデスハイムに到着。

ここは小さな都市ですが、ライン河クルーズを楽しんだりワイン目的に来る観光客で賑やか。活気有る街を背に、いざ船に乗り込みます。
早速、見晴らしの良い席を確保。
407
ここでも民族の性質の違いというか・・・東洋人は素早く甲板へ^(*≧口≦)=3
外人さんはゆっくりと上がっていくので、空いている席に座っていく感じ。
自分が飲み物を買いに行って戻ってみると、ドイツ人4~5人に囲まれる様に座って顔が引きつっている嫁さんを発見。
笑顔で連れである事をアピールしながらいれてもらいました。
グラスで乾杯をすると、ドイツ人のおじさんやおばさんが「ジャパニーズ、カンパ~イ」と言ってにこやかに笑っていたので、2人共照れ笑い。

そして出発。
こういったぶどう畑や古城がずっと続きます。
409
旅行中で唯一曇り(少し雨)となりましたが、ドイツは晴れると日差しがキツイので丁度良かったかも。河の水は天気のせいもあってか、正直綺麗ではありません。ごく普通かな?
408
同じライン河でも、水源に近いスイスではまた随分と景色が違うのでしょうね。
ただ、ここでも穏やかで静かな時間の流れを感じました。
411
船内の放送は、ドイツ語⇒英語⇒日本語⇒中国語。
日本語で放送されるタイミングでは、既にその景色は過ぎ去っているのでアテにしませんでした(^~^;)

そして、有名なローレライの岩。
410
噂通りのただの岩でした。
何でもてっぺんに有るローレライの像は、ここを楽しみに来たものの、ただの岩にガッカリする日本人が多かった為にわざわざ造られたとか。もし本当だとしたら、日本人観光客の為にそんな気を遣わなくても・・・と言いたくなります。ドイツ人がローレライを偲んで造ったのならともかく。

ライン河クルーズを終えると、今度は船で下ってきたルートをバスで戻ります。これがまた時間の無駄というか何と言うか・・・。
船で2時間のところをバスで1時間弱。
ところが、宿泊するホテルは対岸に有る為、橋が在る所まで遠回りして古城ホテルに着。結局約2時間掛かりました。ライン河クルーズと合わせて4時間。
ここでの4時間は勿体無い気がρ(-ε-。)
412
ちなみに、古城ホテルといっても城ではありません。
昔の領主の館跡なんですが、古城として認定されているので古城ホテルとのこと。
このツアーの売り文句に「古城ホテルに泊まる」とあったんですが、これガッカリする人がいるかも。ちゃんと泊まれる城も有るみたいなんで、綺麗で広かったけどそっちにして欲しかったです。
413
個人的には山城からライン河を眺めながらモーニング
・・・を期待してたんですけどね(´口`)
ちなみに、ここのディナーはイマイチでした。

いよいよ明日は帰国・・・


最後まで読んでいただいて、ありがとうございましたm(_ _ )m
↓応援クリックいただけると嬉しいです

FC2ブログランキング
人気ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ


コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。