スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


シールケや魔女ネタ他のベース?

【夫の回】
昨年、ドイツ旅行に行った際に知った、ベルセルクの元ネタになったであろうドイツの義手の凄腕剣士、その名も鉄腕ゲッツ。ベルセルクの作者である三浦建太郎は認めていないが、恐らく参考にしたのは間違いないと思われる。
534
↑は隻腕なので恐らくゲッツ。
535
↑は恐らくゲッツに城を乗っ取られた元領主。

そのガッツに続いて、どうやらシールケや魔女関係、それ以外の設定もドイツ史や伝説から参考にした、もしくは影響を受けたと思われる点に気付いた。
私達は行けなかったが、ドイツのハルツ地方には魔女が集まるという伝説の山、ブロッケン山がある。ブロッケン山の西側にあるゴスラーという街のマルクト広場の中央の噴水上に、ゴスラーの町のシンボルである冠を被った黄金に輝く帝国の鷲が乗っている。これはグリフィスの白い鷹(後に金色の鷹っぽくなってきてたような・・・)の元ネタ?
533photo by JustJoshin

そして街に佇む太った人(?)の像。写真では判り難いが、正面から見るとフローラが魔女の村を守る為に作り出したフワフワの物体に似ている。
536photo by kenyang214

他にも、ガッツを狂気へと誘う狼(?)に似た獅子の像があったり、ブロッケン山頂までの途中の駅にはシールケ駅というのも実在する。このシールケもベルセルクに登場する魔女(弟子)の名前。
ブロッケン山は魔女が集まる山として有名で、 4/30~5/1にかけての夜に魔女達がここへ集まり、悪魔と共に宴を催すのだそうだ。これはヴァルプルギスの夜と呼ばれている。もしかしたら、今後のベルセルクに名前が登場したりして(笑)。尚、ブロッケン山頂には、ゲーテの碑、ハイキングコースの途中には、悪魔の説教壇と魔女の祭壇がある。

余談ですが、ブロッケン現象というのを知っていますか?
太陽等の光が背後からさし込んで、影の側にある雲や霧に光が散乱され、見る人の影の周りに虹と似た光の輪が現われる現象で、山岳の気象現象としては有名らしいです。名前の由来はこのブロッケン山。
537photo by harding_k

物書きや漫画家、作曲家などが何かに影響を受けたり、ベースにして作品を作る事はおうおうにして有るのでしょうが、その頻度が高いとちょっと興ざめしてしまうのは自分だけでしょうか?
ベルセルクも鷹の団の絶頂期から一転、グリフィスの幽閉と無残な拷問・・・という辺りまでがピークで、その後どんどん収拾のつかない風呂敷を拡げてしまったなぁというのが印象です。
ファンタジーの宿命なのでしょうが、魔法が出てくると収拾のさせ方が難しい。
それはさておき、三浦健太郎さんには頑張ってもうベルセルクを少し描くペースをあげて欲しいです。一体何歳になったら完結するんだろう・・・・・。


↓記事が面白かったらクリックいただけると嬉しいです
人気ブログランキング
ベストサイトランキング
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ


コメント

 ぶるーべりー : 2008/01/06 (日) 06:23:51 修正

鉄腕ゲッツにシールケ、絶対影響受けてますよね...
確かにちょっと興ざめですね。

ヘベリットもどこかにありませんでしたか?

ぶるーべりーさんへ はにーむーん : 2008/01/06 (日) 22:44:21 修正

ベヘリットは今のところ未確認です(笑)。
探せばまだ出てきそうな感じがしますね。
それはまたの機会という事で(笑)。

ぶるーべりーさんもベルセルク、ご存知でしたか!

言われてみると・・ 照沼(地球浪漫紀行) : 2008/01/19 (土) 10:10:21 修正

こんにちは。
遅ればせながら今年もよろしくお願いします。

SFにおけるアシモフのロボット3原則みたいなものが、ファンタジーにも魔法○原則として必要かもしれませんよね。

ゴスラーやブロッケン山に行きましたが、言われてみると・・

照沼さんへ はにーむーん : 2008/01/19 (土) 22:17:07 修正

今晩は。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
ブログ、テンプレートの変更とともに掲載されている写真の解像度もあがってより素敵になってますね。

ドイツのロマンティック街道にゴスラーが加わるプランは魅力的ですね~。
行ってみたい!

素敵な街 ゴスラーが好き : 2011/05/15 (日) 12:30:45 修正

ゴスラー本当に素敵なところですね。

こんなところに新婚旅行で行けたら素敵だろうなと、いつも思います。

ゴスラーが好きさんへ はにーむーん : 2011/05/15 (日) 21:28:26 修正

確かにゴスラーみたいな町にのんびりと一日行けるツアーとかいいですよね~。
我が家は財政的に当面海外旅行には行けませんが^^;;
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。