スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


絶好の決断タイミング

【夫の回】
1月に住宅ローンの繰上返済を行い、2月より土地分の金利を変動から2年固定に変更しました。
理由はサブプライムローン問題も有ってか、じわじわ長期金利が下がり気味でそろそろ底かなというタイミング判断と、今年11月には家分の住宅ローンの2年固定が終わって変動金利に戻る事を考えると、ここで土地分を短期固定にしておき、家分は11月の時点で変動でいくか短期固定にするか選ぶ形にするのが手堅いと思ったので。
547
結果、翌月の3月は三菱東京UFJの住宅ローン金利は、我が家が選択した2年固定は1.7%⇒1.85%(1.2%優遇)と大幅に上がり、先月思い切って大正解でした。0.15%の差は本当にデカイので。

我が家は土地と家の2本のローンを、いずれかを短期固定、いずれかを変動で運用し、一方でリスク回避をしながら一方で少しでも安い金利メリットを享受する形でいってますが、果たして11月の時点で金利はどうなっているのでしょうね。
低い水準で推移してる場合は、家分は変動金利で。明らかな上がり基調の場合はそのタイミングの短期固定と照らし合わせて、土地&家のW短期固定体制でいくかも。

住宅ローンを抱えている身としては、サブプライムローン問題はありがたかったもしれません^^;

※photo by quizzleblog


↓クリックいただけると励みになりますo(^o^o)o(^o^)o(o^o^)o
人気ブログランキング
ベストサイトランキング
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ


コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。