スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夫が綴る戌の日

【夫の回】
昨日は戌の日。
という事で、なるべく遠出せず、混み合わない安産神社を探していたところ、開口神社(あぐちじんじゃ)を見付けました。非常に見辛いHPも気に入りました。
超有名どころは混み合って長時間待たされた上に流れ作業で業務的という情報が入っていたので、敢えて外しました。開口神社も実は結構有名みたいですけど。
調べた限りでは、奈良の帯解寺や兵庫の中山寺が関西では超有名どころ(?)でしょうか。

自分達は南海高野線から徒歩でテクテクと開口神社まで向かいました。
以前、嫁さんが勤めていた会社の近くという事もあり、ベラベラ喋っているうちに到着。
あ、その前に嫁さんが学生時代バイトしていた喫茶店でモーニング。「変わってないな~」「全く変わらんね~」と言われてやや凹み気味の嫁さんに「30歳なのに10年前と全く変わらんなんて、嬉しい事やん」と勿論フォローも忘れませんでした( ̄+ー ̄)
556
境内に入ってみると、何やらお世辞にも綺麗とは言えない出店が無造作に立ち並んでて、騒がしい様子。何事かと貼り紙を見てみると、ガラクタ市なんだそうです。
大安の日なら神社で結婚式をする人もいるだろうに、これじゃ雰囲気台無しでは・・・。
それはさておき、幸いにも予想通り戌の日という事で来た夫婦は少なく、11:30前に行って3番目。
1時間ちょいの待ち時間なら苦にもならないので嫁さんと辺りをブラブラ散歩。公園で一休みし戻ってみると直ぐに呼ばれました。

15分前後だったと思いますが、割ときちんと祈祷してくれたので満足(ちなみに祈祷料は5000円)。
555
お守りや腹帯等諸々をもらって堺東駅まで辿り着くと、祈祷までの待ち時間で決定したこの春決行の子供誕生前の夫婦水入らず最後の国内旅行先「広島」の情報収集で本屋で立ち読み、そして高島屋に寄ってクッションカバーを見たり(目当ての物は有らず)してから帰路に。

ところが電車に乗る前に嫁さんの寄り道癖、ティータイム癖が勃発したのを無視した為に車内で軽くクレームを入れられ、一駅乗り越してロッテリアで一服。
そこから自宅まで歩いて帰ったので、ご満悦の嫁さんをよそに、どっぷり疲れた自分は帰宅後即深い眠りにと沈んでいったのでした。

戌の日の冒険 おわり


↓クリックいただけると励みになりますo(^o^o)o(^o^)o(o^o^)o
人気ブログランキング
ベストサイトランキング
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ


コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。