スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はこもの(?)の狭山池博物館

【夫の回】
橋下知事下で廃止等の見直し対象となっている、いわゆる「はこもの」と言われている建物の一つ、大阪狭山市(参考:大阪狭山市イズム)の狭山池博物館に先週末、嫁さんと行って来ました。

狭山池博物館の建物は、世界的に有名な日本を代表する建築家、安藤忠雄が設計したもので、コンクリートをベースにした重厚さと上品さは仲々であり、雰囲気としては結構好きです。
外から眺めているだけでは判らない、周りからさりげなく魅せる工夫の施されたこの博物館には、近い方は是非足を運ばれる事をオススメします(入場無料)。
中もいいんですが、外が魅力的な博物館は全国でもそうないと思います。
565
狭山池の歴史は、日本史でも有名な推古天皇の時代から綿々と当時の権力者によって様々な改修工事を経ながら続いてきており、博物館内で見れる堤防断面は圧巻でした。

狭山池博物館建設に掛かった費用は53億円。
歴史的に意味があるものを展示、紹介する事は大阪府としてやるべき事だとは思いますが、当然入場料が無料なので冊子や資料の売上だけでは受付や館員の人件費をまかなえる道理も無く、廃止になるのか、入場料が有料になるのか、注目したいところです。
564
おそらく、府の特別顧問に橋下知事自らが要請して安藤忠雄が着任したことから、狭山池博物館については廃止はないかな?

無駄な「はこもの」と人件費、運営費はどんどん削るべきだと思いますが、全ての「はこもの」を同じ杓子定規で決めてしまうのは危険なので、その重みと意義を比べて判断して欲しいものです。
566
今日、TVを観ていたら、大阪府の1100億円の経費削減案の中に、教育費や医療サービスの削減とともに府職員給与の1割カットが盛り込まれているのに対して、府の職員(労組の人?)がインタビューに答えて「給与を1割もカットされたら生活設計が出来ないので絶対反対!認められない。府民の生活を守る為にも頑張りたい。」と自分達の給与カットと府民に直接影響が出る教育・医療サービスのカットを混同させた意味不明な事を言ってました。

民間は1割カットやそれ以上給与が下がる事なんて、業績次第で十分有り得る事です。
あの様な自分達の事しか考えていない発言を聞くと、教育費や医療費の削る割合を減らし、府の職員の給与を2割カットにすればいいんじゃないのと思ってしまいますよね・・・。
何故、こういった財政危機に陥るに至る行政をやってきた割に責任意識の低い張本人達と、一般府民が等しく負担を強いられねばならないのか憤懣やるかた無く、彼等が自らを戒め、自ら血をより多く流して府民に理解を求めるやり方でなければ絶対に上手くいかないのではないかと思います。

大阪府民は結果はどうあれ、橋下知事を選択したわけですから、マスコミの時に煽動チックな報道に惑わされないように、冷静に府と府職員の動向を見定めましょう。


↓クリックいただけると励みになりますo(^o^o)o(^o^)o(o^o^)o
人気ブログランキング
ベストサイトランキング
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ


コメント

 koge : 2008/04/11 (金) 21:22:41 修正

安藤忠雄と言えば地中美術館に行ったことがあります。あと神戸の辺りの2号線&海沿いの逆L字の住宅も有名ですよね。

彼の建物は住宅としては住みにくいですが、公の施設としては使途に合えば素晴らしい物もあると思います。賛否両論あれど、大阪が誇る世界的建築家ですから今ある建物はできるだけ残して欲しいものです。

そもそも既存のそういった建物を手放して浮く数億円よりも、これから山奥に作ろうとしているいくつかのダム工事の数百億円を削減する方が正味だと思います。

今まで使ったお金が勿体無いと嘆くよりも、これから出て行くお金を抑える事が大事です・・・ってコメント長すぎました(笑)。

kogeさんへ はにーむーん : 2008/04/12 (土) 12:50:04 修正

地中美術館行かれたんですね。どうでした?
雑誌では見たことあるんですが、よければ感想聞かせて下さい。

安藤忠雄の建築物って、確かに住宅としてはどうなんだろうって感じですが、公共の建物としては上品さとそこへ行ってみて、入ってみて感じ取れるこだわりが有って、自分は割と好きだったりします。

明らかに無駄な建設を止めずに、既に有るものの削減ばかり叫ばれても、こっちとしては「何で?」と納得どころか理解も出来ませんよね。

 koge : 2008/04/12 (土) 14:39:06 修正

良かったですよ、地中美術館。詳しくはこちらに書いていますので良かったら読んでください(笑)。http://kogesirotan.blog.hobidas.com/archives/day/20061226.htmlトラックバックをまた送ってみますね。

kogeさんへ はにーむーん : 2008/04/12 (土) 15:37:04 修正

おっ、記事を書かれてたんですね。
大変失礼しましたっ。

読ませてもらって、地中美術館行ってみたくなりましたよー。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。