スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


沈まぬ太陽を読む

【夫の回】
最近、「白い巨塔」と「華麗なる一族」を観たせいか、山崎豊子の本で他の作品を読みたいと思い、一番良さそうな「沈まぬ太陽」を選んで、貯まっていた楽天ポイントで1~3巻を入手しました。
楽天BOOKSは1500円以上なら自宅までヤマト便で配送してくれ送料無料、1500円未満でも近くにファミリーマートが在るなら、そこで受け取れば送料無料。
便利な時代になったものですね。

沈まぬ太陽は①アフリカ篇(上)、②アフリカ篇(下)、③御巣鷹山篇、④会長室篇(上)、⑤会長室篇(下)で構成され、メインはあの日航機墜落事故の惨事をベースにした③御巣鷹山篇になるかと。

沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)沈まぬ太陽〈1〉アフリカ篇(上) (新潮文庫)
(2001/11)
山崎 豊子

商品詳細を見る


沈まぬ太陽〈2〉アフリカ篇(下) (新潮文庫)沈まぬ太陽〈2〉アフリカ篇(下) (新潮文庫)
(2001/11)
山崎 豊子

商品詳細を見る


沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)沈まぬ太陽〈3〉御巣鷹山篇 (新潮文庫)
(2001/12)
山崎 豊子

商品詳細を見る

今までは通勤電車の中は専らその日の仕事の事を考えたり、色んなアイデアが沸いたら携帯にメモったり、帰りの電車では日経新聞を読んだりしてたんですが、これで暫くは「沈まぬ太陽」が通勤の友になりそうです^^


↓クリックいただけると励みになりますo(^o^o)o(^o^)o(o^o^)o
人気ブログランキング
ベストサイトランキング
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ


コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。