スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


それでもボクはやってない

GWにワックスを掛けたりシーツを洗ったりと、私にしては色々と頑張りすぎたのか、今日は夫を見送った後PCを触る元気もなく布団へフラフラ。
結局、お昼過ぎまで寝てしまいました^^;
お散歩がてら買い物には出掛けたけれど、何もしないで1日終わってしまいました。
私って本当極端

さて、DVD第2弾。

それでもボクはやってない スタンダード・エディションそれでもボクはやってない スタンダード・エディション
(2007/08/10)
加瀬亮;瀬戸朝香;山本耕史;もたいまさこ;役所広司

商品詳細を見る

これは夫が選んだ作品。
確か、少し前にテレビでやっていましたよね?
その時に「私が観たい」と言ったのに、あまり興味なさ気だったような・・・。

「Shall we ダンス?」の周防正行監督作品。
電車内で痴漢の容疑をかけられた青年の話です。
「Shall we ダンス?」も面白かったんですが、全然違う色の話。
最初から最後まで特に盛り上がるシーンがあるわけでも、効果音の音楽があるわけでもなく、話は淡々と進んでいくのに引きつけられる話です。
怖いな~、どうなるんやろう?
ずっとそんな感じで目が離せません。
警察とのやり取りはまだしも(これも許せませんが)、被害にあった女子高生の発言がまた怖い。
私も痴漢にあったことはありますが、自分の発言で人の人生を狂わせるかもしれない時にそんないい加減な発言は出来ないと思いました。
まぁ、彼女は本当にそうだと思い込んでいたのかもしれませんが。

でも、最後があれ?という終わり方。
何とも後味の悪い、中途半端な感じ。
その気持ち悪さがこの話を考えさせられることになるのかもしれませんが、あまりにもう~ん・・・。
ちょっと残念でした。


応援クリックお願いします(v^-^v)♪
人気ブログランキング
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ


コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。