スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


祖父の死

11/24、祖父が92歳で亡くなりました。

祖父と最後に会ったのは1年半ほど前に病院で。
それから退院していたのですが、ひーろーが産まれる前ぐらいに再び入院。
結局、お見舞いに行くことも出来ず、ひーろーに会わせることも出来ませんでした。
私は初孫でも無かったし、近くにも住んでいなかったので、そんなに祖父との思い出があるわけでもないのですが、やっぱり会わせてあげたかったな。

4人の子供、9人の孫、11人のひ孫に恵まれた祖父だったのですが、「長生きするんじゃなかった」と言う言葉を残したそうです。

私は2ヶ月のひーろーを連れてはなかなか難しいので、お通夜には参加せず、お葬式のみの参加。
よくはわからないのですが、色々ゴタゴタあったようで、お葬式のときには真っ二つに分かれていました。
お正月になると、みんなで集まって決して仲が悪かったわけではないのですが、わからないものです。ちょっと悲しいですね。
祖父は天国で祖母とちゃんと会えたかな?最後には長生きしてよかったと思えたかな?

ひーろーはお葬式の間、ちゃんとお利口さんにしてくれていて助かったのですが、やっぱりなかなか大変でした。
車の中の駐車場で、車が走っている最中に、式場のトイレでと色んなところで授乳しました。
ご飯を食べるときも夫と交代で抱っこ。
ひーろーと1年も違わないひ孫が5人いたのですが、ひーろーは一番ちびっこ。
明らかに1人だけ「赤ちゃん」でした。
それにしても、親、ジジババはみんな「うちが一番」オーラが出ていて面白かった。
うちも夫と母からは明らかにオーラを感じました。


応援クリックお願いします(v^-^v)♪
ランキングバナー にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ


コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。