スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


垂れ壁取り付け工事完了

【夫の回】
昨日は昼過ぎから延々と続いている歯医者通い。
帰って来て、14時半過ぎからカメヤグローバルさんに2年点検その後の記事でも触れた垂れ壁取り付け工事をしてもらい、引き続いて16時半位からクロスの貼り替え(クロスは2年保証なので、気になった点はこの際にチェックしておく必要有り)をしてもらい、全て終わったのは18時過ぎ。
仲々土日丸々まったりと過ごす事が出来ないでいますが、ひとまず無事終わってホッとしました。

垂れ壁を作る事にした原因は、クロスをチェックしている際に1Fリビングに↓の様な細いひび割れが有り、
689
カメヤグローバルさんにクロス貼り替えを依頼したところ、細い空間から広い空間へ拡がる場所なので、今回貼り替えたとしても何年か後にまたひび割れが起こる可能性が有る(そもそも季節によって木の伸縮が有るでしょうし、多少のひび割れはやむを得ないのですが)ので、垂れ壁を付ける事によって防ぐ事が出来るけどどうですか?と提案を受けました。

こちらはリビング側から見たところ。
特に垂れ壁が有って気になるところでもないと判断してお願いし、取り付け工事に。
690

その結果は↓まず廊下から見た場合。
692

そしてリビング側から見た場合。
691
大した違和感有りませんよね?
これでクロスのひび割れを防げるのなら、やって良かったと思います。

次いで2F寝室入口付近のフローリングの軋み。
これも先日の記事で書いた通り、細い釘を打ち込み、頭の部分が判らない様に処理してくれたんですが、まだ完璧には直らず。ただ随分マシになったので、暫くはこれで様子を見て、また気になる様だったら連絡します。

カメヤグローバルさんは以前も書いた通り、営業さん、大工さん、サービスの方、総務の方、皆気さくで面白いので住人としては助かります。
今後とも末永く宜しくお願いしますね。


応援クリックいただけると凄く嬉しいです
ランキングバナー にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ


コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。