スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


息子へ絵本を

【夫の回】
こどもちゃれんじで届く絵本や、お義母さんに買ってもらった絵本はあるけど、ちょっと物足りなく感じてきたので、絵本を探そうと今日図書館に出掛けてきました。
図書館には沢山の絵本があったけど、肝心のひーろーが絵本を見ることより絵本を引っ張り出すことにご執心で、どんな絵本が好きなのか全く判らずじまいで図書館をあとに。

自分としては、以前に探していた宮西達也の↓のシリーズを考えていたのですが・・・

おまえうまそうだな (絵本の時間)おまえうまそうだな (絵本の時間)
(2003/03)
宮西 達也

商品詳細を見る

あなたをずっとずっとあいしてる (絵本の時間)あなたをずっとずっとあいしてる (絵本の時間)
(2006/01)
宮西 達也

商品詳細を見る

まだちょっとひーろーには早いかもしれません。
犬や電車などはもう解っているみたいなので、もっと興味をもって覚えていけるきっかけになるような絵本を探してやりたいです。
(犬や電車はそもそも実物を何度も見ているうちに覚えたんですが^^;)

図鑑は昔自分が見ていたものを実家からもらって帰って来たノーマルなのが来たのがあるんですが、こんなのも面白そう↓

くらべる図鑑 (小学館の図鑑・NEOぷらす)くらべる図鑑 (小学館の図鑑・NEOぷらす)
(2009/07/08)
加藤 由子、

商品詳細を見る

人間は環境の影響を非常に受ける生物なので、子供にとって環境を与えてやれるのは親だけだし、出来る限り色んなものを与えてあげたいです。


コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。