スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


痛風確実?

【夫の回】
どうやら、私は痛風の可能性が高そうです。
一昨日から左足の膝(皿)のあたりが筋がちがえたみたいな痛みが続き、それが日に日に悪化。
嫁さんがもらってきてくれた痛風手帳を見ると、痛風の症状(関節が赤く膨れ上がり、大変痛む)は足指の関節に最も多く、次第に足だけではなくて膝や手首の関節に発作が出ると書いてある^^;



もう何年も前から尿酸値は高かったものの、生活に支障がなかったので放置していました。又、4年程前に右足の親指の種子骨が骨折したことも重なって、2~3年前から毎年一回、一週間前後そこが痛むのは種子骨骨折の古傷が痛んでいるものとばかり思っていましたが、今から振り返ればそれは痛風の症状が出ていたのかもしれません。

今回、膝の痛みも一日で治まることなく酷くなっているので、もしかしたら痛風の症状なのかと流石に重い腰をあげて午前中に病院に行ってきました。
今年に入ってから少しずつ体にガタがきている気がしますが、恐らく昨年の7~9月が仕事が鬼のように忙しく接待などで5日のうち4日飲み、ということも続いたので、そのツケが今まわってきているのかもしれません。

痛風発作は暫く耐えると治まるので、そのまま放置しがちになるようですが(まさに今の自分)、放置し続けると腎臓に尿酸がたまり、腎臓機能が低下して腎不全になってしまうこともあるようです。

本当に健康が一番。
歩くことにも苦痛を感じながら生活することは本当に不便でなりません。
皆さんもどうか、日々の健康管理には気を付けてくださいね。
食べ過ぎ、飲み過ぎ、ストレス、運動不足に注意!
痛風予防で日常注意する項目は以下、5つだそうです。

①肥満解消
②アルコール(特にビール)を控える
③水(茶)を十分に飲む
④軽い運動をする(軽いジョギングや早歩きを1日20分ほど)
⑤精神的ストレスを発散させる

①について、プリン体含有量の多い食べ物は、牛焼肉レバー、アンキモ、牛肉ヒレステーキ、豚ロースステーキ、カツオ切身、クルマエビなど。逆に少ない食べ物は干し椎茸、チーズ、数の子、ウインナーソーセージ、白米など。
②について、アルコールの中でプリン体含有量がまだマシなのは焼酎、ウイスキーです。ビールは最悪。
⑤について、痛風の人は積極的、行動的ですが、反面攻撃的で協調性に欠ける、と書いてありました。ちょっと当てはまっていそうな感じが^^;;

痛風発作がでている時はなるべくプリン体を多く含むものは摂取しないことと書いてありますが、むむっ、痛風発作出ている時にレバー食べてました・・・カキもボチボチ食べたなぁ・・・・・。
アルコールは基本、カロリーが高い上に尿酸値に影響を及ぼす可能性が高い為、可能な限り摂取しないこと。特にビールは避けた方がいいようです・・・むむむっ、昨日仕事でとあるパーティに参加し、飲まざるをえない状況でしたのでビールとワインをボチボチ飲んだっけ。。。

気を付けないとマズイよ、自分!!
今日採血した検査結果は如何に!?


コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。