スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


マクドナルドが勝ち組たる所以

【夫の回】
あるサイトにマクドナルドの最新原価一覧というものが載っていました。
前々から色んなところで見たり聞いたりしてある程度は想像していましたが、やっぱり儲かってそうですね。。。利益率どれも高い!

マクドナルド
※photo by Glenn Waters ぐれんin Japan. Very busy

ハンバーガー
→価格100円 原価45円 利益率55%
チーズバーガー
→価格120円 原価54円 利益率55%
フィレオフィッシュ
→価格260円~270円 原価42円 利益率83~84%
テリヤキマックバーガー
→価格250円~280円 原価78円 利益率68~72%
ポテト(M)
→価格230円~250円 原価10~20円 利益率92~95%
アップルパイ(中国で加工)
→価格100円 原価35円 利益率65%
コーラ
→価格100円 原価5円(紙コップと、カップのふた、ストロー、水、氷のみ) 利益率95%
 ※何とコーラ原液はコカ・コーラ社から無償提供!
マックナゲット(中国産鶏肉)
→価格240円~260円 原価25円 利益率89~90%
プレミアムローストコーヒー(ホット)
→価格120円 原価2,5円 利益率97%
野菜生活100       
→価格100円 原価74円 利益率26%                     
マックフルーリー       
→価格300円 原価80円 利益率73%

何か、最近はマクドナルドの価格が高くなってきて、昔のように安いというイメージはありませんよね。近くにロッテリアやモスバーガーが在ればそちらに行ってしまうケースが多いと思うんですが、やっぱり店舗数が多いのが強みですね。特に出掛けた帰りなどはドライブスルーでよく利用しちゃいます。

この不況下で強い企業、マクドナルド。なるほどです。


コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。