スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


花博公園鶴見緑地へ

【夫の回】
この三連休はどこかへ出掛けようと以前から決めてましたが、行き先は嫁さんが借りてきてくれた本の中から、ひーろーが歩き回れて遊べるところということで鶴見緑地(花博記念公園)に決定。

子どもとでかける大阪シティあそび場ガイド子どもとでかける大阪シティあそび場ガイド
(2004/03)
TRYあんぐる

商品詳細を見る

家族三人で電車に揺られること、乗り換え含めて約1時間。
自分は初めて地下鉄鶴見緑地駅に降りたんですが、花博記念公園鶴見緑地はほんと駅の直ぐそばにありました。
昨日は凄く暖かかったとはいえ、まだまだ花が咲くには早かったようで、梅や桜の花が咲いているのはごく一部でした。でも綺麗^^

鶴見緑地1

ひーろーはこの桜や梅の木の近くで必死に鳩を追っ掛け回してました^^;
いい加減、落ち着いたところで嫁さん希望の風車の丘へ。
丘の手前でひーろー君、何故か佇んでました↓

鶴見緑地2

これがひーろーが佇んでいた場所から若干ひいて撮った写真。
結構デカイ風車です↓この丘の上で休憩がてらお弁当タイム。

鶴見緑地3

他にも世界各国の庭園が再現されていて、我が家はそちらからずっと見ていってしまったので、最終目的地である子供の遊び場(なにわっこらんど)に着いた頃には結構疲労気味。
それでも、韓国の庭園に嫁さんを引っ張って入っていったり、イランの庭園に私を引っ張って登っていったりとひーろーも歩き回って嬉しそうだったので、良かったかな?

鶴見緑地4

なにわっこらんどで他の子供達にまじって小さい子向けの遊具で暫く遊んで帰ろうとした途中、乗馬苑の近くでポニーを発見。ひーろーが興味深々だったので、ベビーカー係として待機して嫁さんとひーろーがポニーに接近。
ひーろー君、凄い興奮して大喜びしているので、こりゃ暫くかかるなとベビーカーで下まで降りようか降りまいか考えながら暫く遠望。

鶴見緑地5

するとポニーに乗る人がいたので、見えない場所に移動しちゃったところ、ひーろーが大泣き^^;
係のお姉さんもあまりにひーろーが大泣きしているので、心配して寄って来てくれて「また来るからね。」と慰めてくれ、その言葉を信じてひーろーはポニーが来そうなところに陣取ってワクワク顔で待機。自分もベビーカーを置いて降りて行き、どうやらひーろーがポニーをまた見たいらしいと分かったので、再びベビーカーのところに戻って、カラカラに乾いた喉を潤そうと自販機へ移動。ぐいぐい飲んで「ぷはぁ~、生き返ったぁ~。」と満足してた時には、実はひーろーがポニーにニンジンをあげさせてもらえたようで大はしゃぎだったようなんですが、それすら知らずシャッターチャンスを逃してしまいました。

そしてそろそろ帰ろうかと少し落ち着いたひーろーを見て帰り始めたところ、少し進んでひーろーがまた大泣き。まだまだポニーと一緒にいたいらしい^^;;
流石にいい加減長時間だし、自宅から抱っこ含め歩き回って疲れていたので、きりがないからと嫁さん共々連れ帰った結果、帰りの電車ではひーろーをまだポニーのところにいさせてやりたかった嫁さんとずっと気不味い雰囲気でした。

反省です(o_ _)
でも楽しかったし、いい思い出になりました。
今度は車でまた行きたいですね。


コメント

モザイク逆じゃないの? コック : 2010/03/23 (火) 22:39:48 修正

楽しく拝見させていただきました。が、奥さんの顔にモザイクありましたが、本来ならば、未成年、特に幼児の顔にモザイクをかけるべきではないのでしょうか?欧米では子どもが性犯罪や、誘拐に合わないように、子どもの顔を出さないようにしています。お子さんが可愛いと思うのは、親だけではないのかもしれません。余計なお世話かもしれませんが、ちょっと気になって。

コックさんへ はにーむーん : 2010/03/24 (水) 21:29:39 修正

初めまして。
ご指摘ありがとうございます。
おっしゃる通りかもしれません。

2歳位までは載せても大丈夫かなという曖昧な判断でいたのですが、以後は遠くからのショットや顔がよく判らないようなショットは別にして、ひーろーの写真にもモザイクをいれるようにしたいと思います。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。