スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カメヤグローバル内覧会

3連休2日目、カメヤグーローバルさんから内覧会の情報を頂いたので行ってきました。
ひーろーが産まれる前後から内覧会に行くことはなかなか難しかったのですが、今回は家からも電車で数駅だったのでお散歩がてら行ってみることに。
夫にお願いして、前もって周辺の情報をチェックしてもらっていたのですが、いつものごとく、ひーろーに振り回されてバタバタ出発したためにせっかく送ってきてくれた地図も持ってくるのを忘れてしまった^^;
が、事前に周辺を見てくれていた夫の記憶を頼りに何とか辿り着けました。
直前までちょこちょこ歩いていたひーろーは、私の肩に頭を埋めてお眠に・・・。
これが、ただの抱っこよりもめちゃめちゃ重たい。
まぁ、新築のお宅をひーろーを連れて入るよりはいいか。

まず、引き戸の玄関を開けてお家に入ります。

カメヤ内覧会写真

及川さんプロデュースのお家には結構引き戸が使われています。
我が家は全く考えなかったのですが、この引き戸も他にはあまりないしいいかも。
でも、我が家の場合、玄関からも結構光をもらっているので、暗くなるのかな。
玄関は一見狭そうですが、縦幅はないものの、横に広く、奥にはシューズインクローゼットが!!!
めちゃめちゃ羨ましい><我が家にで~ん!と入ってすぐに置いているベビーカーも悠々置けます。

階段は壁なんかが無い分、空間が広々~。
でも、この階段、ビビリの私には怖かった^^;
寝ているひーろーを抱っこしながら昇る階段はめちゃめちゃ怖い><
手すり替わりのロープに必死にしがみつきながら2階へ。
下りは夫に代わってもらいました。
夫はこの階段、非常に羨ましがっていました。
ロープの手すりは、ナチュラルなこのお宅に非常にマッチしていました。

廊下を挟んで和室。

カメヤ内覧会写真2

この和室、我が家と同じ4.5畳。
なのに、とても広々見えます。
我が家の場合、4.5畳に宙に浮いた収納が半畳あるのでどうしても狭く感じるのかな。
押し入れも別にあって、ちょっと羨ましい。
そして、リビングよりも1段高い位置にあるのが、別空間な感じでいいなぁ。
これも、広いお宅だからこそ出来ること。
廊下との仕切りが全面壁ではなくて、障子になっているのがまた広く感じます。

キッチン。

カメヤ内覧会写真3

ひーろーと私が写り込んでいてスミマセン><
対面オープンキッチンはやっぱり広々~。
私は片付け下手なので、ここまでのオープンは出来ません^^;
リビングの写真はないのですが、窓が多く、窓のところに筋交いが見えているのがちょっとおしゃれ♪でした。
窓の向こうはウッドデッキが作られている途中でした。
このリビングも素敵なのですが、なかなかお伝えするのが難しくて残念!
そして、なんともまぁ羨ましいのが普段は収納の扉に使われているこのドアを閉めると、LDKだけで締め切れる!

カメヤ内覧会写真4

リビングの天井はこんな感じ。

カメヤ内覧会写真5

通常、吹き抜けに使われるのですが、天井に敷き詰められたパネルで、2階も有効活用出来ます。

カメヤ内覧会写真6

下から見るとモダンな感じで、普通の吹き抜けとは違っているのも面白いし、2階も使えるのはいいですね。
やっぱり吹き抜けの空間は勿体無いです。

2階は我が家と同じく、廊下や部屋が壁で仕切られていない子供部屋があり、部屋が出来た時がまた楽しみです。
寝室も広いし、クローゼットもめちゃ広!やっぱり広いお家は羨ましいです。

このお宅、壁は塗り壁だし、床は無垢。
手すりはロープと、なんかほっとする自然な空間。
でも、住むのに重要なポイントは抑えられていて及川さんの言われるように和でも洋でもあって、クラシックでもモダニズムでもある不思議なお宅でした。
それが喧嘩せずに調和されているんですよね。

来たときは外観をみる余裕がなかったのですが、中を見させてもらってからの外観はまたちょっと懐かしい感じのするお宅。
正面の窓が蔵を意識してみたと説明してくれた及川さんの言葉がぴったりきました。
確かに、確かに!

我が家に携わってくれた設計の及川さん(オイカ創造所)、営業の伊庭さん(カメヤグーローバル)とも久々にお会い出来てよかったです。
帰るころにご起床のひーろー。
受付の方に「ひーろーくん?!親近感がある!」と言われたときはちょっとびっくりしました。
寝起きのブサイクな顔ながらもバイバイだけはちゃんとしていました。
帰り、元気になったひーろーに振り回され、公園なんかにあちこち寄り道され、もう若くない夫と私はヘトヘト。
それでも、充実した3連休でした。


コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。