スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


淡路島旅行1日目(淡路サービスエリア、ホテル)

ONOKOROの前に私が以前から乗りたかった淡路サービスエリアの観覧車に乗りました。
ここのサービスエリアの景色が私は大好き。
夫の実家に帰省する時に立ち寄ったりすることがあるのですが、ゆっくりしている時間はないので観覧車はいつも見送り。
今回、自由気まま旅行だったので初めて乗ってみました。
ひーろーは外から見る大きな観覧車に大興奮だったのもの、乗ってみるとつまらなさそうな表情。
そんなもんですよね、観覧車って^^;

淡路サービスエリア 観覧車

観覧車からの景色。
私が乗りたいって言っておいてなんだけれど、私は下からの景色の方が好きかも。
でも、夢が叶って満足♪

その後ONOKOROへ行きホテルへ。
今回の旅行、ひーろーは産まれて初めての旅行になります。
ちょっと遅いデビュー?!
ホテルは洲本温泉 淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ
子連れ旅行にふさわしく、部屋食、和室、おまけにお風呂は貸切風呂。
これは本当に嬉しい。
頑張って探してくれた夫に感謝です。
でも、ホテル周辺のホテル、ホテル、ホテルの景色にびっくりしました。
本当に淡路島って観光業で成り立っているんですね。

ホテルに着いての感想、リニューアルされたとあってボチボチな感じ。
ひーろーがお腹にいたときに行った広島旅行での「弁天の宿 いつくしま」はささっと表面だけリニューアルしましたって感じだったのですが、部屋もまぁまぁな感じ(完璧ではないですが)。
部屋からは海も見え、客室としてはまずまず。

洲本温泉 淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ

私が写り込んでいますが気にしないで下さい^^;

洲本温泉 淡路インターナショナルホテル ザ・サンプラザ 2

そして、重大な晩ご飯。
早めの昼食だったためにお腹もペコペコ。
しかも、ひーろーが牛乳と卵のアレルギーのために下手なところでご飯を食べられないので、サービスエリアのありきたりなご飯しか食べていなかったので晩ご飯に期待集中。
私の誕生日が近いことを告げていたので、お花を頂きました。
ちょっと嬉しい♪いい出だし。

まず、鯛の刺身としゃぶしゃぶ、すっぽんエキスのジュレみたいなものが出てきました。
まずまずの出だし・・・と思ったら、その後は鯛の煮付けにそぼろの三食ご飯にお吸い物、デザートにオレンジ。

以上。

何これ?!寂し過ぎます><
宿泊先のご飯って、お腹いっぱい、もう食べられない!っていうぐらい出てくるものでは?!
私の記憶に残っている旅行での宿泊先では一番残念な晩ご飯でした。
こうなれば次の期待は貸切風呂。

お風呂はボチボチ。
ネットでは貸切料金3,000円だったのが2,000円になっていたのがちょっと嬉しかった。
大浴場は家族では入れないし、折角の旅行で部屋風呂には入りたくないし。
やっぱり貸切風呂のサービスは外せません。
が、お風呂から出るとドアの外に野良猫が!!!
階段を降りているときに足に何か当たる気がと思っていたら、私の横をスリスリ><
ひーろーが「ニャーニャー」と言っているのを聞いて向こうの方もちょっと困った表情をされていたような気が。

いつもと違う1日を過ごして興奮気味のひーろーもようやく22時就寝。
物足りなさを感じた私は急いでショップへ。
閉まりかけのところをアイスクリームを買って部屋に戻り、ちょっとだけ夫婦の時間。
が、二人共ヘトヘトで結局すぐに寝てしまいました。

翌日、期待半分、不安半分での朝食。
「和食バイキング」という響きはいいものの、テーブルに並んでいるものは卵焼きやおひたしなんかのちょっとしたおかず。
で、バイキングに並んでいるのは、ご飯に茶粥、お味噌汁に冷奴、杏仁豆腐にサラダ、フルーツ。
これってバイキングにする必要あり?!
単に支度が面倒だったからだけでは?!という感じでした。
本当に食事にはがっかりです。


コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。