スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


友人宅へ

先週末、1年以上ぶりに高校時代の友人4人と会いました。
子供がいる子、子供はいないけれど共働きの子、まだ結婚をしていない子とそれぞれの状況はバラバラ。
それぞれに都合のいい日にち、時間もバラバラなので自然に連絡を取る回数も減ってきましたが、私の誕生日におめでとうメールをくれた事をきっかけに久々に会うことに。
私も会いたいとは思いながらもちょこちょこと予定が入りなかなか連絡が取れず。
一番小さい子供がいる私に気を遣われながら実現しました。
でも、もう1人の子は確か下の子が半年ぐらいの時に忘年会で夜にご飯を食べたような。
今から考えたらその子のバイタリティはスゴイな!!!
昔は仲がよかったけれど、今は連絡を取らなくなった友達もいるけれど、こんな風に個人的にだけでなくみんなででも会いたいと思える友達は高校時代の友達だけになってしまいました。
ちょっと寂しいような気もするけれど、ひーろーをきっかけに新しい友達が増えていくのも楽しかったりもします。

集まったのは一昨年に家を建てた友人宅。
ずっと新築祝いをしようと言いながらノビノビになってしまっていましたが、やっと実現できてよかったです。
彼女のご主人さんは不定休の仕事なので、今日はお休みなんだろうかなんて話をしていたのになんと!1年も単身赴任をしているらしく、子供2人との3人ぐらしというからビックリ!
それを誰も知らなかった。
一体どれだけ連絡を取っていなかったんだろう^^;
実家もそんなに近いわけではないのに、しっかり母親やっている彼女を改めて尊敬。
ご主人さんはいなくても6歳と4歳の子のいる家はまぁ、にぎやか、にぎやか。
やっぱり兄妹っていいなぁと思う反面、私に出来るだろうかとちょっと心配になったり。
子供が走り回っている姿なんか見ているとマイホームって素敵♪と家が更に引き立つ感じがします。

彼女のおうちは広い!
広い家は自然に空間が多くなってゆとりみたいなのがありますね。
全てが素敵に感じます。
ゆとりの空間に16年来の友人、ほっと出来るひとときでした。

ちなみに、体系が変わったり、肌の質が悪くなったり、年を感じるという話をしたところ、1人の子に「やっぱり太った?」と言われてしまいました><
でもその子、2人の子持ちの子には「変わらない」と言っていました。
悲しすぎる・・・。



コメント

 全国工務店ブログ広場 : 2010/11/11 (木) 11:37:01 修正

こんにちは。私は、住宅の新聞を発行しております新建新聞社の広田と申します。
弊社では、これから家づくりをされる方の応援サイト「全国工務店ブログ広場」を運営しております。
はにーむーんさんへは以前にもコメントさせて頂いたのですが、ブログを拝見して是非当サイトにリンクさせていただけたらと思い、再度コメントさせていただきました。

全国工務店ブログ広場はこちら → http://builders-square.jp/

サイトをご覧いただきまして、登録の(無料です)ご検討をしていただけたらと思います。
お申込みはトップページ中央の「住まい手様ブログ掲載申込み」からとなります。
どうぞよろしくお願いいたします。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。